読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合気道 稽古日誌

昨日は疲れきってしまい稽古日誌を付けられませんでした。

連日の猛暑で午後3時頃は頭クラクラ、吐き気が・・・

昼飯もほとんど食べられないので、奥さんに悪いので弁当は遠慮

してます。昨日の稽古は

7月9日 かすみがうら合気会 福田師範

体の変更

諸手取り呼吸投げ

両手取り一教

両手取り呼吸投げ

両手取り小手返し

後ろ両肩取り一教

後ろ両肩取り呼吸投げ

座り技呼吸法

 

肩取りなど胴衣の一部を掴まれるというのは、手首などを

掴まれるのとまた違った難しさがありますね。

僕は両肩や両手が苦手なので先生にはいつも注意されます。

「力を抜かなくちゃだめだよ」

「両手や両肩をすごい力でがっちりおさえられただけで緊張してしまいます」

「相手は両手で掴んできてんだから、両手をこっちがもらっちゃってんだよ。力を抜いて、足をこう、そこじゃないもう少しこっち、腰をこう・・・」

センスある人は福田先生の動きを見ただけでツボを見付けるんだけど、不器用な僕は爪先の方向、踵の位置、臍の向き、などを一寸間隔で先生に直していただく。そうすると、なるほど相手は崩れる。でも自分だけでやろうとするとだめ。先生に手を添えてもらうことで技を助けてもらえるから安心してリラックスできるんです。いつまでたっても甘えん坊です。

今日は土浦で稽古です。

土浦では福田先生の稽古法が微妙に違いますね。決して良い悪いではなく。福田先生の指導はその場の雰囲気、何を求めているか、人に合わせる感じなのです。

身体と心、両方高める稽古。どちらも非常に勉強になります。