読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稽古日誌(土浦)  プレゼント

9月18日 土浦つくば合気会 土浦武道館

合気会八段 福田 保先生

参加者 大人16人 子供2人

体の変更

諸手取り呼吸法

片手取り回転投げ 内回り

正面打ち呼吸投げ

両手取り入り身投げ

 

茨城県演武大会に参加者向けのメニューの中の練習しました。

私はのパートナーは今日お休みだったので齋藤さんと稽古しました。

福田先生は殆ど僕らの横にピッタリついて指導して下さいました。

私と齋藤さんが出来が悪いからなのか、少しは見込みがあると思って

くださってるのか・・・

どっちにしても福田先生に助言を頂けるのが嬉しい。

両手取り入り身投げでは久しぶりに「気の流れ技」を教えて頂きました。

先生が稽古生全員に「気の流れ技」を指導する事は基本的にないので、

私は特別稽古(プレゼント)だと思い、嬉々として受けをとりにいきます。

しかしながら・・どこをどうしてるのか?いつ見てもよくわからない。

動きそのものは単純に見えてしまう(そこが未熟者・・)ので、真似

できるかなとやってみるのですが思うようにいかない。

何か根本から間違っている感じです。

私と齋藤さんが交互に受けをとったのですが、互いに目を白黒させ

首を傾げるばかりです。

たまに稽古後に齋藤さんと少しおしゃべりします。齋藤さんは合気道

まだ白帯ですが空手は有段者です。

合気道の技を空手の修行経験を通して考察を加えて話してくれるので楽しい

です。

「同じ所見てるんだな」とか「同じような事悩んでるんだ」とか

「私も大事なのはそこだと思ってたよ!」等々。

同じ目標を目指す仲間がいる心強さを感じたとき、そっと背中を押して

もらえた感じがして「やっぱり稽古は楽しいなあ」と思うのです。