読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスマス

今日は妻と長男は演劇を観に東京にお出かけです。

私は次男と二人での夕食。

「ほっともっと」ですき焼き弁当と野菜炒め弁当を

買いコンビニでビールと甘味類を仕入れます。

お腹がふくれたら次男はTVゲーム三昧。妻が入るときは時間制限があるのですが

今日は治外法権。いや、ホントは私が見張らないといけないんですけど、

クリスマスだし、今回の彼の通信簿には5が5つあったのでご褒美に見逃して

あげましょう妻には内緒で。

私は毎年クリスマスの時期には聴く歌があります。

「チキンライス」です。


チキンライス / 浜田雅功と槇原敬之 - YouTube

すごくノスタルジーで一気に子供時代に連れていかれちゃいます。

この曲は何度聴いてもうるっときてしまうんです。

毎年歳をとるほどに涙もろくなります。

当時は子供ながらにも貧乏は認識してましたね。けど決して不幸ではなかったです。

それには両親には本当に本当に感謝してます。

でも少年から青年期には親には不満だらけで反抗しましたね〜。

今となっては恥ずかしい思い出ですが当時の私も馬鹿で無知ながら

真剣ではあったのです。

現在、次男の彩輔もプチ反抗期で母親とよく喧嘩してますが、子供時代の自分

を見るようでとても気恥ずかしいのです。お説教してる自分に笑ってしまいます。

私は「いい親を」できているのかどうかはわかりません。(正直、自信無いです。)

いつか子供達が大人になり、孫(?)達の姿を見たとき、

私が親としてどんなもんだったのかそれを教えてもらえるのでしょう。