読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お願いします

合気道

f:id:ojimagogo:20151215235540p:plain

昨日と今日、福田先生が身体の具合がよろしくないとのことで稽古をお休みになっております。

先生が道場にいらっしゃらないことからくる不安はとてつもないです。

いつもだったら先生が私の不安を察知してスゥーと来てくれて正しい方向に導いてくれますが、うまくいかなくて振り向いても先生がいないというのは辛いものです。

どうしても先生を探してしまいます。普段どれだけ甘えているか身にしみます。

しかし、こういう時こそ身体に染み込ませた先生の技を思いだしながら稽古するのだ。齋藤さんと「先生だったらこうやるよね」など、いろいろ話し合いながら稽古をしました。

 

齋藤さん

「先生がいらっしゃらなくとも、先生に習った技を上達できるよう稽古するのが弟子としての義務のような気がします」

その通りです齋藤さん。やるべきことをやりましょう。

 

稽古の帰りに先生宅にお伺いしたのですが明るい笑顔で安心しました。

福田先生

「いつも小島さんや齋藤さんにはひとつひとつよく教えてんだろ。その通りにまじめに稽古していけば大丈夫ですよ。誰にも負けないよ」

嬉しい言葉をいただきましたが、今回の先生不在によって私はまだまだひよっこだと実感させられました。

元気になって早く戻ってきてください、お願いします先生。