読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒かったので投げ技で暖まろうと

1月21日 かすみがうら合気会 下稲吉

合気会八段 福田 保先生

大人5人 子供3人

体の変更

諸手取り呼吸法

片手取り入身投げ

片手取り小手返し

横面打ち小手返し

後ろ両手取り小手返し

後ろ両手取り十字投げ

 

今日は久しぶりに投げ技を中心にした稽古でした。

小手返しを稽古するのが初めてだったのか齋藤さんが四苦八苦していました。

彼は野球選手らしい筋肉の鎧を着ているのでひっくり返されたり

腕を90度に上げて固められたりとかなりきつそうでした。

十字投げは一見すると危険な荒技のように見えますが、合わせをうまくして

崩すことが主です。実際に福田先生の技を受けるとわかります。

小手が痛い、肘が痛い、など関節を極めて痛みを感じさせて倒すというのは

本質ではないようです。相手を十分に崩した後のおまけみたいなもんですね。

福田先生の気の流れの十字投げの受けをとるのは私だけですが、

とても楽なもんです。端から見てるとすごいことになってるみたいですが。

投げられてる当人はふわっとすごく気持ちのいい浮遊間とともに一回転です。

力をぶつけない、無理のない技というのは厳しくて、優しいのです。